ドイツイエロータキシード・グッピー

写真

ドイツイエロータキシード・グッピー
提供:オオツカ熱帯魚 (アクアフォト.Net)

インボイスネーム

ドイツイエロータキシード・グッピー

英名

学名

Poecilia reticulata var.

分布

改良品種

サイズ

約5cm

飼育環境(推奨)

水温:18~28℃
pH:7.0~8.0
総硬度:9~19dH

詳細

国産グッピーの代名詞と言えるのが、このドイツイエロータキシードグッピーです。非常に古くから親しまれている改良品種で、体の半分が黒くなるタキシード系統で尾びれがシルクのような白い輝きを持つ美しさを楽しませてくれます。

個体のグレードによっては尾びれに染みのような模様の入る場合もありますが、染み一つ無い白い尾びれを持つ個体が高品質な基準の一つになります。グレードによって価格の違いも大きいので、好みに応じて選んで飼育するのが妥当でしょう。

餌については、他のグッピーと同様にイトミミズやミジンコ、ブラインシュリンプベビーなどの生餌(冷凍を含む)を好んで食べますが、人工飼料も水面に浮く顆粒タイプや細かいフレークタイプなどにもよく慣れてくれます。

温和で相手を襲うようなことは滅多に無いグッピーですが、オスの長い尾びれは他の混泳魚に突かれやすいので注意が必要です。特に活発なコイ科の種類や興味を持ちやすいシクリッド類などは注意が必要になります。

卵胎生メダカの仲間に共通しますが、卵ではなく稚魚として生まれるため、生まれたばかり稚魚は大きく育てやすい繁殖入門用の熱帯魚の一つです。餌のふ化させたブラインシュリンプを食べられるのて育成も容易に行えます。

動画情報

参考文献・URL

ピーシーズ出版 熱帯魚・水草2700種図鑑(2009年) P.87 No.513
平凡社出版 最新図鑑 熱帯魚アトラス (2007年) P.15
[英文]SeriouslyFish:Poecilia reticulata
[英文]Wikipedia:Guppy
[英文]FishBase:Poecilia reticulata, Guppy

熱帯魚事典.Net > メダカ > ドイツイエロータキシード・グッピー